2019.03.15

福島市笹木野で完成見学会を行います。

福島市笹木野T様邸の
完成見学会を行わせていただきます。

T様、完成見学会をご協力いただきまして、
本当にありがとうございます。

今回の完成見学会は、
折込チラシやフリーペーパーなどの告知は、
行っていません。
ブログだけの告知です。

T様邸は、30代子育て世代の4LDK、
1階・2階合わせた床面積は、約34坪の住宅です。

同世代で、家づくりをお考えのお客様には、
参考なる完成見学会だと思います。

多くのお客様のご来場をお待ちしております。

2019.03.12

福島市成川S様邸 大工工事が始まりました。

福島市成川S様邸リノベーション工事の
大工工事が始まりました。

S様邸リノベーション工事の内容は、
今から34年前の昭和60年に新築された家を
耐震改修+断熱改修+間取り変更工事を
行わせていただいております。

まずは間仕切り変更工事の様子です。

間取りが変わるので、既存の柱を抜いたり、
新しい土台や柱などを追加したりする工事は必要です。

S様邸リノベーション工事で使用する土台・柱は、
桧のムク材を使用させていただきました。

62本の桧ムク材の柱を追加させていただきます。

ジャッキやサポート柱などを使い、
使わなくなる既存の柱を抜いていきます。

かなり年季の入ったサポート柱ですが、
リノベーションでは大活躍をしてくれます。


約25帖のLDKになる部分です。
既存の梁と長さ6mの集成梁を連結し補強しました。
レッカーなどで作業する事ができないので、
人数を集めて、人力で作業を行いました。

元々和室8帖間が二つと押入などがありましたが、
こんな大空間になりました。

床組みは、既存の土台の上に
桧のムク材の大引きを設置し、補強しました。

次に耐震補強工事の様子です。

現在の耐震基準に合わせて、補強を行いました。
たくさんの筋かい(耐力壁)が追加されました。

接合金物も施工し、
記録として写真も撮りました。

ホールダウン金物もしっかり施工しました。

次回のS様邸リノベーション工事のブログでは、
シロアリ対策の様子を掲載させていただきます。

2019.03.06

福島市笹木野T様邸 外部足場解体

福島市笹木野T様邸の
外部足場を解体しました。

外観のお披露目です。
T様邸の外壁材は、
KMEWの光セラを採用していただきました。

イニシャルコストは、高くなりますが、
外壁が汚れにくく、色あせしにくいので、
塗替えまでの期間が長くなります。
10年・15年後を考えれば、断然お得です。

KMEW 光セラの詳しい内容は、
下記のリンク先をご覧下さい。
https://www.kmew.co.jp/shouhin/siding/hikaricera/index2.html

内部は、クロス工事を行っております。

パテ処理が終わり、クロスを貼り始めています。

壁の一部に「マグピタックルシート」を
採用していただきました。

写真の赤い矢印の部分です。
この「マグピタックルシート」を先に張ると、
クロスの上からでも、マグネットがくっつきます。

以前、完成したお客様の写真です。

こんな感じでマグネットが使える壁になり、
画鋲を使う必要がなくなります。

「マグピタックルシート」とは、
青森県八戸市にある「中ペン塗装店」さんの商品です。

中ペン塗装店さんについては、
下記のリンク先からご覧下さい。
http://nakapen.jp/#

完成までもう少しです。
最後まで頑張って仕上げ工事を行います。