本文へスキップ

ワンランク上の住まいを提供します。  

KANNO BLOGPRIVACY POLICY


2018.07.21

福島市飯坂町S様邸 大工工事開始

カテゴリ:現場進行状況

福島市飯坂町S様邸の
大工工事が始まりました。

まずは土台敷きです。
土台と基礎の間に城東テクノさんの
基礎パッキンロングを敷きます。
(玄関や浴室などは気密パッキンロングを使用しております。)

これにより、床下全体の換気がされ、
白アリ防止になります。

城東テクノさんの基礎パッキンを使用すると、
白アリ保証10年も付きますので、安心です。
詳しくは、城東テクノさんのHPをご覧下さい。
https://www.joto.com/shiroari/1000/

 

次にマス目に土台を組みます。

弊社の土台はヒノキの無垢材を使用させていただいております。
ヒノキの土台を910mm間隔でマス目に組みます。

次に土台の間に断熱材を入れます。

マス目に組んだ土台に硬質ウレタンという断熱材のパネルを
入れていきます。
さらに、土台と断熱パネルの継ぎ目の全てに
気密テープを貼ります。
この作業を怠ると、床下から隙間風が室内に侵入してしまいますので、
面倒でもしっかりと施工します。

この後に、厚さ28mmの構造用合板を貼り、
長さ75mmの釘を150mm間隔で合板の四周をしっかり留めます。
(ブログに掲載できる写真がありませんでした。)

これで1階床組みの完成です。

次回の福島市飯坂町S様邸のブログでは、
建て方の様子を掲載させていただきます。

 

2018.07.18

8月4日・5日 完成見学会のお知らせ

カテゴリ:イベント

久しぶりにに完成見学会の行います。

8月4日(土)・5日(日)の二日間、
お客様のご厚意により、完成見学会を行わせていただきます。

 シックでモダンな外観です。
内部は、子育て世代の方に、とても参考になる間取りになっております。

真夏の暑い季節だからこそ、
弊社がご提供させていただく快適な住宅を
是非、体験・見学して下さい。

完成見学会の詳しい内容は、
決まり次第、ブログなどで告知させていただきます。

2018.07.13

福島市飯坂町S様邸 基礎工事完了

カテゴリ:現場進行状況

福島市飯坂町S様邸の
基礎工事が完了しました。

現在は、内外の先行配管工事を行っております。

ベタ土間コンクリートを流し込んだ日は、
最高気温が36℃だったので、
散水養生を行いました。

表面のコンクリートが固まってきたら、
あえて、水を撒きます。
それにより、コンクリートの急速な乾燥を防ぎ、
ひび割れ防止になります。

今週から大工工事が始まります。
来週には、上棟の予定です。

2018.07.11

看板が変わりました。

カテゴリ:現場の改善点

新築工事を行う際に、確認申請という許可が必要なんですが、
その確認申請の番号などを
新築現場に掲載しなければならない決まりがあります。
それが「確認看板」というものです。

今までは、

こんな感じでしたが、
現場監督の佐藤君から、
「この看板の下って、もったいなくないっすか?」
と言われ、

今月から

こんな感じに変わりました。

良い提案だったので、即採用・即実行となり、
現在、3か所の新築現場に、この看板を設置させていただきました。

今回の変更で、少しでも会社の告知につながればいいな~と考えております。

2018.07.09

福島市 ハザードマップ

カテゴリ:気象・災害情報

このたびの西日本豪雨により、被害に遭われた方に謹んでお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々への救出、救援が一刻も早く行われますよう、
また、一日でも早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

福島市も洪水被害に見舞われた過去があります。
昭和61年8月5日洪水(8.5水害)が
被害が大きかった洪水だったと思います。
それ以外にも多くの水害があり、
福島市も他人ごとではありません。

福島市役所HPで洪水ハザードマップを公表しております。
福島市 洪水ハザードマップ
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/kasen-kanri/bosai/bosaikiki/hazard/kasen12032207.html

例えば福島市の中心街だとこんな感じです。

万が一、大雨になって洪水した場合、
どの辺りまで水が溢れてくるのか、
避難所がどこなのかが記載されています。

福島市役所HPには、土砂災害ハザードマップも公表しております。
福島市 土砂災害ハザードマップ
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/kasen-kanri/bosai/bosaikiki/hazard/kasen-kanri1.html

福島市中心街だと、こんな感じです。

信夫山の土砂災害について、記載されています。

最近は、例年の降水量の2倍や3倍の雨が降る事が多々あります。
「今まで何もなかったかから大丈夫」と思わずに、
日頃から気を付けて生活しないといけませんね!

 

 

2018.07.03

福島市上鳥渡S様邸 外部足場解体しました。

カテゴリ:現場進行状況

福島市上鳥渡S様邸の
外部足場を解体しました。

縦ラインのガルバリウム鋼板サイディングと
木目の窯業系サイディングの
2種類のサイディングを採用していただきました。

シックでモダンな外観になりました。
若い職人さん達からもとても好評でした。

内部の大工作業も最終工程ぐらいになってきました。
大工工事が完了したら、またブログでご紹介させていただきます。

2018.06.30

福島市飯坂町S様邸 基礎配筋検査

カテゴリ:現場進行状況

福島市飯坂町S様邸の
基礎配筋検査を受けました。

今回は、新品の鋼製枠を使用しました。
新しい鋼製枠はキレイですね~!!

基礎の配筋施工状況は、完成後に確認が出来ない為、
施工時にしっかりと検査を受けます。
さらに記録の為に各部分ごとに写真を撮ります。

来週初めにコンクリートを流し込む予定です。

2018.06.27

福島市上鳥渡S様邸 太陽光発電パネル設置

カテゴリ:現場進行状況

福島市上鳥渡S様邸の屋根に
太陽光発電パネルを設置しました。

京セラの太陽光発電パネルで約4kW搭載しております。

年々、太陽光発電の売電価格が安くなり、
「メリットあるの・・・?」と聞かれることがありますが、
太陽光発電設置価格もかなり安くなって来ています。
イニシャル・ランニングで比べても、まだまだメリットはあります。

内部も順調に進んでおります。
一部だけちょこっとご紹介させていただきます。

2階部分は、天井・壁にハイクリンボード貼りも完了し、
ほぼ大工工事は完了しております。

今週末に外部足場が解体される予定です。

 

 

2018.06.26

福島県の木造住宅の検査が変わります。

カテゴリ:研修・勉強会など

昨日、青少年会館に講習を受けに行きました。

今年の7月1日以降に確認申請を提出する、
福島県の木造住宅に中間検査が義務付けされます。

お隣の宮城県では、当たり前に中間検査がありましたし、
瑕疵保険で中間検査を受けているので、
「今更・・・」って感じがするんですけどね。

今後は、着工前に提出する確認申請の図面も増えるみたいですし、
申請期間がちょっと長くなるかも知れません。

 

 

2018.06.22

仙台ショールーム勉強会

カテゴリ:研修・勉強会など, 食事ネタ

仙台にあるフローリングメーカー「イクタ」さんと
キッチンやドアや床などのメーカー「永大」さんの
ショールームへ、勉強会を行ってきました。

まずはイクタさんのショールームから
イクタさんのHPは下記のリンク先をご覧下さい。
http://ikuta.co.jp/


入口にあるikutaのマークがカッコよかったんで、
思わず写真を撮っちゃいました。

ショールーム自体は、そんなに広くは無いんですが、
いろいろな種類のフロア材が展示されています。


今まで使っているフロア材の性能などの確認や、
これから使っていこうと思っているフロア材の質感などの確認ができ、
大変参考になりました。

続いては、永大さんのショールームです。
永大さんのHPは下記のリンク先をご覧下さい。
https://www.eidai.com/

国内でキッチンセット初めて製作・販売したメーカーが永大さんらしいです。
詳しくは下記のリンク先でご確認ください。
https://www.eidai.com/product/kitchen/history/history.html

今回の本当の目的は、以前から提案されていた、
普及品のキッチンを見に行ったんですが、
違うキッチンに目が行き、そっちばっかり写真を撮ってしまいました。


SFKという商品のハーフペニンシュラ型キッチン
内装ドアやフローリングも手掛けているメーカーさんなので、
キッチン・カップボード・フロア・内装ドア全て同一色でまとめる事が出来ます。


EUROMODEのオールステンレスキッチン
プロの料理人が使っているキッチンみたいで、カッコイイ!!
ヘアラインのステンレスなので、すぐキズが付くでしょうが、
好きな人にはたまらないキッチンだと思います。


同じくEUROMODEのフルフラットキッチン
93%水晶を使用したいる人工石の天板を使っています。
所々キラキラ輝いていて綺麗でした。
このキッチンの調理機器が

ガスとIHのハイブリットコンロでした。 
しかも国産で、メーカーはリンナイです。
ガスとIHどちらも一長一短あるんですが、
いいとこどりできるコンロです。
興味ある方は是非、採用してください。

今回の2か所のショールーム見学で、
お客様にご提案する幅が広がったと思います。

お昼は利休の牛タンをいただきました。

相変わらず美味しかったです。

今回、案内していただいた、
和以美のAMAX(愛称です。)、
ありがとうございました。

 

1 2 3 9