ブログ

2019.07.18

福島市笹木野K様邸 地盤改良工事

福島市笹木野K様邸の
地盤改良工事を行いました。

K様邸の地盤改良工事は、
柱状改良という工法で行わせていただきました。

柱状改良工法とは、簡単に説明すると、
直径500mmのドリルを使って、
地盤の支持層まで掘り進め、
抜きながらセメントを流してくる工法です。

これが、ドリルの部分です。

幅が500mmあります。

地盤改良専用の機械で施工していきます。

ドリルを抜いた後は、こんな感じになります。

これを高さを調整して、きれいにすると、

こんな感じになります。
この上に基礎を施工するようになります。

この改良工事を、K様邸の場合、
44カ所施工させていただきました。

これで、地盤沈下の心配がなくなり、
安心してお住まいになれると思います。

しばらく養生して、
基礎工事を行う予定です。