2020.11.09

福島市渡利S様邸 外部足場解体しました。

福島市渡利S様邸の
外部足場解体しました。

黒い外壁に木目の横スリットがアクセントになって
カッコイイ外観になりました。

内部も大工工事が完了しました。

LDKの吹抜けです。
大工工事が完了し、道具や材料を片付けている途中です。

今週から仕上げ工事が始まります。

2020.11.06

福島市町庭坂 Y様邸新築工事始まります。

福島市町庭坂に
Y様邸新築工事が始まります。

地鎮祭の様子です。

当日の天気予報や雨雲レーダーによると
かなりの確率で雨の予報でした。
雨の想定をしてテントなどいろいろと準備しましたが、
雨が降らず、滞りなく行う事ができました。

カンノ住研には、雨男と晴れ女がいて、
今のところ、晴れ女の全勝です。

Y様邸は、認定低炭素建築物の申請を行います。
かなりの書類・図面を作成しなければなりません。
申請の許可が下りるまで時間も掛かりますので、
基礎工事着工は、12月予定になります。

 

2020.11.04

伊達市O様邸 大工工事開始

伊達市O様邸の
大工工事が始まりました。

1階の床組みの様子です。

まずは、基礎と土台の間に
JOTO基礎パッキンロングを設置します。

これにより、床下の換気を行う事ができます。
さらに薬剤処理なしでシロアリ保証も付きます。

詳しい説明は、下記のJOTOシロアリ保証のHPをご覧下さい。
https://www.joto.com/shiroari/1000/

次に土台を敷きます。

カンノ住研では、ヒノキ無垢材の土台を使用しております。
ヒノキ土台をマス目に組みます。

次に断熱材を入れます。

厚さ105mmの硬質ウレタンフォームという断熱材を設置します。
土台と断熱材の継ぎ目全てに気密テープを貼ります。
床の断熱性能と気密性能をしっかり確保します。

次に構造用合板を貼ります。

厚さ28mmの構造用合板を貼り、
専用の釘でしっかり留めます。

最後にブルーシートで養生して、
1階の床組み完了です。

久しぶりに床組みを手伝って、
ひざはぶつけるし、筋肉痛です・・・

 

2020.11.02

福島市町庭坂M様邸 外部足場解体しました。

福島市町庭坂M様邸の
外部足場が解体されました。

M様邸は、流行りの平屋です。
22坪の3LDKです。

内部は、仕上げ工事が始まっています。

クロスのパテ施工中です。
今週からクロス貼りが始まります。