ブログ

2021.03.23

福島市町庭坂S様邸 気密測定を行いました。

福島市町庭坂S様邸の
気密測定を行いました。

カンノ住研では、エアコンなどの器具が全て取り付けた
完成時に気密測定を行わせていただいております。

工事途中に気密測定を行っている業者さんもいるみたいですが、
気密測定後に水道や換気の配管・電気の配線を行うのでは、
気密測定の意味がありません。
エアコンなどの器具が全て設置された、お客様が実際にお住まいになる状態で
気密測定を行う事で、本当の気密住宅だと証明されると思います。

S様邸の気密測定の結果は、

相当隙間面積42㎠÷床面積108.47㎡という計算になり、
C値=0.38㎠/㎡でした。

S様邸の高気密だという事が証明されました。

気密測定後に、換気の風量測定も行いました。

夕方からは、室内環境測定も行いました。

家を建てる時に使う建材からホルムアルデヒドなどの化学物質が放散され、
人の健康に影響があったとする事例が数多く報告されているそうです。

その為、お引渡し前に室内環境測定を行わせていただいております。
(ご希望のお客様のみ)
専用の測定バッジをリビングに設置し、後日回収し、
専門の機関に郵送します。

S様邸もついに引渡しになります。
先日の週末は、多数のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。
まだ二日間ほど完成見学会を開催しておりますので、
カンノ住研までお問い合わせ下さい。