ZEHへの取り組みについて

具体的なZEH普及策(ZEH低コスト化への取り組み等)

■ ZEHの周知・普及に向けた具体策

ホームページやブログ・Facebook等のSNSにZEHについて掲載し、告知する。
新築提案時に、一般的な住宅とZEH仕様の住宅と違いを説明し、ZEHのメリットを説明する。

■ ZEHのコストダウンにむけた具体策

プラン計画時に、太陽光発電の効率を上げるために建物の向きや屋根形状を考慮し、より少ない創エネ機器でZEH仕様にする。

■ その他の取り組みなど

より高効率な機器を採用し、基準の高い住宅を提案する。

ZEH + NearlyZEH 実績報告及び目標

2016年度実績
(平成28年度)
2017年度実績
(平成29年度)
2018年度実績
(平成30年度)
2019年度実績
(令和元年度)
2020年度目標
(令和2年度)
ZEH+NearlyZEH受託率 0% 0% 20% 0% 50%