ブログ

2021.03.15

福島市町庭坂Y様邸 大工工事開始

福島市町庭坂Y様邸の
大工工事が始まりました。

1階床組みの様子です。

まずは、土台組みです。

カンノ住研は、土台にヒノキ無垢材を
標準採用させていただいております。

ヒノキ無垢材をマス目に組んでいきます。

次に床の断熱材を施工します。

床の断熱材は、厚さ105mmの硬質ウレタンフォームを使用しております。
マス目に組んだ土台に設置していきます。

床下からの隙間風防止の為に、
土台と断熱材の継ぎ目全てに気密テープを貼ります。

次に構造用合板を貼ります。

カンノ住研では、厚さ28mmの構造用合板を使用しております。
構造用合板の四周を専用の釘でしっかり留めます。

地震の時のねじれ防止になり、
地震に強い家となります。

最後にブルーシートで養生して完了です。

次回のブログで上棟の様子を掲載させていただきます。