ブログ

2018.12.26

福島市笹木野T様邸 大工工事開始

福島市笹木野T様邸の
大工工事が始まりました。

土台敷きの様子です。

弊社の土台材は、桧の無垢材を使用しております。
桧の土台を910mm間隔で、マス目に組んでいきます。

次に、床の断熱材施工の様子です。

急に雨が降ってきて、あたふたしましたが、
タオルで拭きながら作業を行いました。

床の断熱材は、硬質ウレタンフォームという断熱材で、
厚さは105mmあります。
その断熱材と土台の継ぎ目に気密テープを貼ります。
この作業により、
床下からの冷え防止と隙間風防止のどちらも対策できます!

その上から構造用合板を貼ります。

厚さ28mmの構造用合板を敷き、
専用の釘(CN75)を150mm間隔で、
合板の周り、四周を全て留めます。
これで地震に強い剛床の完成です。
(白く見えるのは、撥水材と塗布しているからです。)

次回のブログで、T様邸の上棟の様子を掲載させていただきます。

2018.12.21

福島市南矢野目N様邸 気密測定

福島市南矢野目N様邸の
気密測定を行いました。

工事途中で気密測定を行う会社もあるようですが、
弊社では、エアコン取付など全て完成時に
気密測定を行わせていただいております。

果たして結果は・・・

隙間面積33㎠÷延べ床面積110.95㎡=0.29㎠/㎡でした。
(写真は四捨五入されて0.3㎠/㎡と表記されています。)

これでN様邸の高気密住宅が立証されました。

今週末でN様邸のお引渡しとなります。
後日のブログで、
N様邸の完成写真を掲載させていただきます。

2018.12.14

福島市南矢野目N様邸 クロス施工中

福島市南矢野目N様邸の
クロス施工中です。

天井のクロス張りが完了しております。

N様邸にもマグピタックルシートを
数カ所、採用していただいております。

クロスの上からでも磁石がくっつくシートです。
マグピタックルシートの詳しい説明は、
「中ペン塗装」さんのHPをご覧下さい。
http://nakapen.jp/

今月末のお引渡しに向けて、
頑張って施工中です。

2018.12.10

伊達郡桑折町I様邸 リフォーム工事完了

伊達郡桑折町I様邸の
水廻りリフォーム工事を
行わせていただいておりました。

I様邸は、築47年の
鉄筋コンクリート造と木造の混構造の住宅です。
今回、リフォーム工事をおこなわせていただいたのは、
浴室とトイレです。
Before・Afterの写真を掲載させていただきます。

浴室
Before

After

トイレ
Before

After

浴室リフォームは、脱衣所と洗濯機置き場を
新たに設けました。
トイレリフォームは、大小分かれていた便器を一つにし、
大きめな空間のトイレにさせていただきました。

I様、ありがとうございました。