ブログ

2020.02.06

福島市笹谷K様邸 外壁工事中

福島市笹谷K様邸の
外壁工事中です。

K様邸の外壁材は、ラップサイディングという
外壁材を採用していただいております。

ラップサイディングとは、

こんな外壁材です。

詳しくは、東レACEのHPをご覧下さい。
http://www.toray-ace.com/index.html

K様邸の実際の外壁材の写真です。


外壁材で、この凹凸を出せる商品がほとんどありません。
足場が外れるのが楽しみです。

内部の様子を少しだけ掲載させていただきます。

LDKの様子です。
キッチンや造作カウンター収納が施工されていました。
大工工事がまもなく完了する予定です。

外部足場が解体されたら、
またブログに掲載させていただきます。

2020.01.31

福島市飯坂町B様邸 地盤調査を行いました。

福島市飯坂町B様邸の
地盤調査を行いました。

スウェーデン式サウンディング試験という方法で、
地盤調査を行いました。
建物の四隅と中心を調査します。

結果は・・・
地盤改良が不要の地盤という判定でした。

B様邸は、「認定低炭素建築物」申請中です。
分厚い申請書類を作成し、市役所に提出しております。

2回目なので、以前よりスムーズに書類作成ができました。
でも、やっぱり大変・・・

市役所から認定がもらえれば、基礎着工になります。

2020.01.27

福島市笹谷K様邸 タイベックシルバー貼りました。

福島市笹谷K様邸の
タイベックシルバーを貼りました。

外観です。

アップしてみると、


タイベックシルバーと記載されています。

カンノ住研の新築工事で使用する透湿防水シートには、
タイベックシルバーを採用させていただいております。

タイベックシルバーの性能など詳しい内容は、
下記のリンク先をご覧下さい。
https://www.tyvek.co.jp/construction/product/silver/

さらに、配管などの外部に貫通する部分は、

専用部材を使用して、しっかり防水処理を行っております。

K様邸の外壁材は、ラップサイディングという外壁材を採用していただきました。
ちょっと特殊な外壁なので、外壁工事が始まったら、
またブログに掲載させていただきます。

2020.01.22

福島市飯坂町B様邸新築工事が始まります。

福島市飯坂町に
B様邸新築工事が始まります。

まずは、土地に建物の大きさと位置を表す、
地縄張り(じなわはり)と言われる作業を行いました。

昔は、本当の縄だったのかも知れませんが、
現在は、ビニールの紐を使って行います。

これで、建物の大きさや
境界線からの離れを確認していただきました。

次に地鎮祭の様子です。

前日は雪が降り、ちょっと心配しましたが、
お天気にも恵まれ、滞りなく地鎮祭を行う事ができました。

B様邸は、現在「認定低炭素建築物」の申請中です。
「認定低炭素建築物」とは、

外皮性能(断熱性能)+使用する機器の消費エネルギーを計算し、
現在の省エネルギー基準より、さらに10%削減している建築物が認定される制度です。

カンノ住研の住宅では、標準仕様で
「認定低炭素建築物」に申請することができます。
ただし、敷地の条件などがあるので、事前にご相談して下さい。

B様邸は、来月から基礎工事が始まる予定です。