ブログ

2020.06.12

福島市飯坂町平野K様邸 外部足場解体

福島市飯坂町平野K様邸の
外部足場を解体しました。

K様邸の外壁材は、KMEW光セラの
ダークブラウンの木目調とミルキーホワイトの
組み合わせを採用していただきました。

内部の工事も順調に進んでおります。

クローゼットの収納棚の設置が完了しております。

大工工事は、あと1週間で完了予定です。
来月の完成見学会に向けて、順調に工事が進んでおります。

2020.06.10

福島市森合K様邸 上棟しました。

福島市森合K様邸が上棟しました。

建て方作業の様子を掲載させていただきます。
福島市森合K様邸は、今人気の平屋建てです。

まずは柱建ての様子です。

続いて、小屋梁を組んでいきます。

屋根の下地組みを行います。

屋根の野地板を貼って、建て方作業完了です。

最高気温30℃の雲一つない快晴の建て方作業でした。
こまめに休憩を行い、水分・塩分補給をしながら、
作業していただきました。

建て方作業を行ってくれた大工の皆さん、
暑い中、大変お疲れ様でした。
ありがとうございました。

2020.06.06

福島市飯坂町平野K様邸 進行状況

福島市飯坂町平野K様邸の
進行状況です。

まずは、外部作業です。
外壁材の貼り方作業は完了し、
外壁材の隙間を埋める作業(シーリング施工)を行っております。

K様邸のシーリング材は、
スーパーKMEWシールを採用していただきました。

スーパーKMEWシールの特徴は、


低モジュラスのシーリング材なので、
伸縮幅が広く、建物振動に追従してくれます。
また、超耐久・低汚染なので、キレイなまま長持ちしてくれます。

スーパーKMEWシールの詳しい説明は、下記のHPをご覧下さい。
https://www.kmew.co.jp/shouhin/siding/super_kmew_seal/

新築時は、どの外壁もキレイですが、
外壁材やシーリング材をしっかり選ばないと、
10年・15年後の見た目に、明らかな差が出てきます。

続いて、内部の様子です。
大工さんの作業もまもなく完了です。

LDKから見た吹抜けです。

吹抜け天井にレッドシダーの板を採用していただきました。
天然の無垢板なので、経年変化も楽しんでいただけます。

吹抜けと階段の手摺りに、縦格子のアイアン手摺り設置します。
アイアン手摺りは、現在制作中です。
クロス貼り完了後に設置する予定です。

K様のご厚意により、7月中旬頃に完成見学会も予定しております。
日時などが決まり次第、またご報告させていただきます。

2020.06.04

福島市森合K様邸 大工工事始まりました。

福島市森合K様邸の
大工工事が始まりました。

土台敷きと床組みの様子です。

土台を敷く前に、基礎と土台の間に
JOTO基礎パッキンロングを施工します。

JOTO基礎パッキンロングを施工する理由は二つあります。
一つ目が床下換気の為
二つ目がシロアリ防止の為です。

JOTO基礎パッキンロングを施工すると、
薬剤等を散布しなくてもシロアリ保証が10年付きます。

JOTO基礎パッキンのシロアリ保証について詳しい説明は、
下記のHPをご覧下さい。
https://www.joto.com/shiroari/1000/

次に土台を敷きます。

カンノ住研の土台は、ヒノキ無垢材の土台を
標準仕様とさせていただいております。

ヒノキ無垢材の土台を910mm間隔のマス目に組みます。

マス目に組んだ土台の間に断熱材を入れます。

厚さ105mmの硬質ウレタンフォームという種類の断熱材を使用している
FPesパネルを入れます。

断熱材を入れたら、土台と断熱材の継ぎ目全てに気密テープを貼ります。

この気密テープ張りをすることで、
床下からの隙間風を防ぎます。

その上に構造用合板を敷きます。

厚さ28mmの構造用合板を敷き、
専用の釘で、構造用合板の四周を150mm間隔で
しっかり留めます。


最後にブルーシートで養生して、
土台敷き・床組みの完了です。

来週初めに、建て方作業を行う予定です。