2021.11.30

福島市町庭坂S様邸 断熱工事を行いました。

福島市町庭坂S様邸の
断熱工事を行いました。

断熱工事施工前後の写真を掲載させていただきます。

まずは壁断熱です。

施工前

施工後

次に屋根断熱です。

施工前

施工後

S様邸の壁・天井の断熱材は、
吹付け硬質ウレタンフォームを採用していただきました。

現場で発泡し、膨らむ断熱材なので、
隙間なく断熱材を施工することができます。

次回のブログでは、外壁工事の様子を掲載させていただきます。

 

2021.11.25

福島市町庭坂S様邸 タイベックシルバー施工しました。

福島市町庭坂S様邸の
タイベックシルバー施工しました。

外観は、養生シートが張られているので、
分かるづらいかもしれませんが、

養生シートな中は、しっかり施工されています。

換気のダクトが貫通している部分は、
専用部材でしっかり防水処理を行いました。

外壁から雨水が侵入しても、構造体まで濡らさない為に
しっかりと防水処理を行う必要があります。

次回は、断熱工事の様子をブログに掲載させていただきます。

2021.11.20

福島市町庭坂H様邸 上棟しました。

福島市町庭坂H様邸の
建て方作業を行いました。

建て方の様子です。


H様邸は平屋建てなので、
1日で建て方作業を行わせていただきました。

お昼にH様のお弁当をご用意していただき、
大工さんと顔合わせを兼ねた食事会を現場で行いました。

夕方からは、四方締めや火災除け祝詞などの
上棟式を行わせていただきました。

H様、いろいろとご準備いただきまして、
ありがとうございました。

2021.11.16

福島市町庭坂H様邸 大工工事が始まりました。

福島市町庭坂H様邸の
大工工事が始まりました。

まずは、土台敷きの様子です。

カンノ住研では、土台の材料に
ヒノキ無垢材を使わせていただいております。
910mm間隔でマス目に組みます。

次に床の断熱材を施工します。

断熱材と土台の継ぎ目全てに気密テープを貼ります。
この気密テープを貼る事により
床下からの隙間風を防いでくれます。

最後に構造用合板を貼ります。

厚めの構造用合板を専用の釘で留めて、
1階床組みの完了です。

今週末、建て方作業を行います。
次回のブログで、建て方の様子を掲載させていただきます。