リノベーション

2020.04.22

本宮市W様邸 解体工事中

本宮市W様邸の解体工事中です。

今では珍しい竹小舞の土壁です。

これを処分するのが大変なんです。
処分するには、土と竹を全て分別しなければなりません。

内壁と床組みを解体したところです。

W様邸は水害普及なので、1階床組みと浸水した壁の部分は
ほとんど解体・撤去させていただきます。
(外壁部分は後日解体させていただきます。)

解体した床下には、浸水した時の泥が溜まっていました。

この泥を残しておくと、匂いの原因になりますし、衛生的にも良くないので、
床下に溜まった泥は、全て撤去させていただきました。

W様邸は築年数が長いので、シロアリ被害の部分もありました。

シロアリ被害の部分は、交換や補強工事を行い、
ホウ酸の防蟻処理も行います。

内部の解体がある程度になった時点で、
大工工事を始めていきます。