リノベーション

2020.05.25

本宮市W様邸改修工事 断熱サッシ取付

本宮市W様邸改修工事の
断熱サッシを取り付けました。

W様邸は、築100年以上の住宅ですので、
今ではなかなか見られない木製の窓でした。
鍵は、ねじ締り錠です。


まだまだ現役で頑張っています。

改修工事を行う前の打ち合わせで、
「木製の窓を残して、暖かく住みたい」
とのW様からのご要望でした。

今回の改修工事では、
木製窓の外側に断熱サッシを取り付ける事にしました。
今使っている木製窓に合わせるので、全て特注品です。

断熱サッシを取り付ける前の状態

断熱サッシを取り付けた状態

幅が4m近いサッシもあったので、
現場に枠材を搬入し、その場で組んでもらいました。
(玄関引戸は、ペアガラス入りの木製で制作していただきます。)

外側に断熱サッシを取り付けたので、
外からの見た目は、以前と変わってしまいますが、
その分、防水性・気密性が高まりました。

でも、内部からの見た目は以前とあまり変わってません。

こんな感じです。

W様邸は、今週から外壁工事が始まる予定です。