リノベーション

2020.06.08

本宮市W様邸改修工事 壁断熱工事を行いました。

本宮市W様邸改修工事の
壁断熱工事を行いました。

W様邸の壁断熱には、硬質ウレタン吹付を採用していただきました。

硬質ウレタン吹付を行う前に様子です。

外壁面の下の部分、全てに硬質ウレタン吹付を行います。
上の部分は、漆喰仕上げの土壁になっております。
土壁には、蓄熱・断熱効果があるので、なるべく残しました。

硬質ウレタン吹付完了後の写真です。

細かく配置された下地の隙間にも、
しっかりウレタンが吹付けられています。

W様邸は、築100年以上の住宅ですので、
今までは床も壁も断熱材が入っていませんでした。

今回の改修工事で、床・壁・窓の断熱改修を行う事ができました。

断熱改修工事は、完成後、お住まいになってから、
たくさんメリットがあります。
お金の面では、光熱費が安くなる事です。
住宅の光熱費のほとんどが冷暖房費です。
断熱改修すると冷暖房費が安くなるので、光熱費が安くなります。

さらに健康面にもメリットがあります。
国土交通省・厚生労働省の発表によると、

このような結果が出たそうです。
断熱改修をすることにより、高血圧・高コレステロールなど
さまざまな症状の改善に期待できるそうです。

断熱改修をして、
光熱費が安くなり、健康になれるんだったら最高ですよね!

気になる方は、いつでもカンノ住研までご相談下さい。