2020.04.21

福島市飯坂町B様邸 大工工事完了

福島市飯坂町B様邸の
大工工事が完了しました。

内部の様子を少しだけ掲載させていただきます。
LDKの様子です。


間口が2間半あるので、とても広く感じられます。
和室8帖と続き間になっていて、

LDKと和室を合わせると約30帖の大空間になります。

玄関の収納もたくさんあります。

靴が約60足とコートも約6着が収納できるようになっております。

現在のB様邸は、内部の仕上げ工事中です。

2020.04.14

福島市飯坂町平野K様邸 基礎工事完了しました。

福島市飯坂町平野K様邸の
基礎工事が完了しました。

工事中はお天気に恵まれ、
順調に工事を進める事ができました。

基礎工事と同時に施工していた、
南側の土留め工事も完成しました。

今月末に大工工事が始まる予定です。
それまでに内外部の給排水先行配管を行う予定です。

2020.04.13

本宮市W様邸 改修工事が始まります。

本宮市にて、昨年の台風19号の被害があった
W様邸の改修工事が始まります。

W様邸は、築100年以上の住宅です。
現況の建具や木サッシを再利用して、
今の雰囲気を保ちつつ、
断熱改修も行わせていただきます。


なかなか見れない改修工事だと思います。

W様に、ご了解をいただきましたので、
工事進行状況をブログに掲載させていただきます。

2020.04.08

福島市飯坂町B様邸 外部足場解体しました。

福島市飯坂町B様邸の
外部足場を解体しました。

白と紺色のツートンカラーの外観です。

以前のブログでもご紹介させていただきましたが、
B様邸の外壁材は、KMEW光セラという
外壁材を採用していただきました。

KMEW光セラは、
光触媒とセラミックコートで汚れが付きにくく、
色あせや日焼けを抑えてくれます。
その為、将来の塗替えなどのランニングコストを抑えられます。

光セラの詳しい説明は下記のKMEWのHPをご覧下さい。
https://www.kmew.co.jp/shouhin/siding/hikaricera/bermatier/index.html

内部の大工工事も順調に進んでおります。

クローゼットの収納棚の取付を行っております。

弊社は壁や天井に張る下地のボードに
ハイクリンボードを採用させていただいております。

ハイクリンボードの特徴としては、
有害物質ホルムアルデヒドを短時間で吸収分解し、再放出させない。
エアコンや空気清浄機などと違い、ランニングコストがかからず、お部屋の空気環境をきれいに保つ。
タイガーボード(通常のせっこうボード)同様、不燃性や施工性などの優れた性能を持っている。
などの特徴があり、学校や病院でも多く採用されているそうです。

ハイクリンボードの詳しい説明は、吉野石膏のHPをご覧下さい。
http://yoshino-gypsum.com/haikurin/product/regular.html

B様邸の大工工事が完了したら、
またブログに掲載させていただきます。