2020.04.30

2020年ゴールデンウィークのお休みについて

誠に勝手ながら、下記に日程で
ゴールデンウィークお休みとさせていただきます。

5月 2日(土)まで通常営業
5月 3日(日)お休み
5月 4日(月)お休み
5月 5日(火)お休み
5月 6日(水)お休み
5月 7日(木)~通常営業

ご不便をお掛け致しますが、
よろしくお願い致します。

2020.04.30

本宮市W様邸 大工工事開始

本宮市W様邸の大工工事が始まりました。

W様邸は築100年以上の建物です。
長年の地震などにより建物の水平・垂直がかなり変形しています。


専用のジャッキを使って建物の水平・垂直を調整します。

水平・垂直の調整が完了したら、
土台入れを行います。


W様邸の改修工事では、
桧無垢材の土台を使用させていただきました。

土台入れが完了したら、
防蟻処理を行います。

次回のW様邸のブログで
防蟻処理の様子を掲載させていただきます。

2020.04.28

福島市飯坂町平野K様邸 大工工事開始

福島市飯坂町平野K様邸の
大工工事が始まりました。

1階床組みの様子です。

基礎と土台の間に
JOTO基礎パッキンロングを施工します。
(場所により気密パッキンロングを施工します。)

この基礎パッキンロングを施工することで、
シロアリ保証が付いてきます。

JOTO基礎パッキンのシロアリ保証の詳しい説明は、
下記のHPをご覧下さい。
https://www.joto.com/shiroari/1000/

土台敷きの様子です。

カンノ住研では、桧無垢材の土台を
標準仕様とさせていただいております。


その桧無垢材の土台を910mm間隔で
マス目に組みます。

次に床の断熱材を施工します。

マス目に組んだ土台の間に、
厚さ105mmの硬質ウレタンボードの
FPパネルを入れます。

土台とパネルの継ぎ目全てに
気密テープを貼ります。
これで、床下からの隙間風を完全に塞ぎます。

次に構造用合板を張ります。

厚さ28mmの構造用合板を
専用の釘で合板の四周をしっかり留めます。


最後にブルーシートで養生して、
1階床組みの完成です。

K様邸は、今週末に上棟の予定です。

2020.04.22

本宮市W様邸 解体工事中

本宮市W様邸の解体工事中です。

今では珍しい竹小舞の土壁です。

これを処分するのが大変なんです。
処分するには、土と竹を全て分別しなければなりません。

内壁と床組みを解体したところです。

W様邸は水害普及なので、1階床組みと浸水した壁の部分は
ほとんど解体・撤去させていただきます。
(外壁部分は後日解体させていただきます。)

解体した床下には、浸水した時の泥が溜まっていました。

この泥を残しておくと、匂いの原因になりますし、衛生的にも良くないので、
床下に溜まった泥は、全て撤去させていただきました。

W様邸は築年数が長いので、シロアリ被害の部分もありました。

シロアリ被害の部分は、交換や補強工事を行い、
ホウ酸の防蟻処理も行います。

内部の解体がある程度になった時点で、
大工工事を始めていきます。